向日市で探偵が不倫相談で調査の取りかかる準備と中身

浮気しているか、調査を探偵にフリー相談で頼み、調査内容を伝えて見積もりを計算していただきます。

 

調査手順、調査した訳合、かかった費用に納得できましたら、本契約を締結する。

 

契約を実際に結びましたら本調査が始めます。

 

不倫の調査は、通常2人1組で行われる場合がほとんどです。

 

それでも、要望を応じることで人数は修整しえることがOKです。

 

探偵事務所での不倫調査では、調べている最中に随時連絡がございます。

 

ので浮気調査の状況を常にとらえることが可能なので、安心することができますよ。

 

 

私どもの事務所での不倫調査のご契約の中では規定で日数が定められてあるので、規定日数分での不倫の調査が終えましたら、すべての調査内容と全結果内容をまとめた不倫調査報告書をお渡しします。

 

調査結果報告書には、詳しく調査内容においてリポートされており、依頼調査中に撮影した写真などが添付されています。

 

依頼を受けた調査の後、ご自身で裁判を起こすような時、これら調査結果報告書の調査した内容や写真等は大切な証拠になります。

 

このような調査を当探偵事務所へ求める目的は、この肝要な不倫現場証拠を掴むことなのです。

 

万に一つでも、調査結果報告書の結果に満足のいかない時は、再度調査の頼むことも可能です。

 

ご依頼された調査結果報告書に満足して依頼契約が終了させていただいたその時は、それらで今回ご依頼された調査はおしまいとなり、大切な調査に当該するデータも当事務所にて責任を持って抹消します。

向日市で不倫調査は探偵スタッフが掴んだ証拠を法廷に提出可能です

浮気の調査といったら、探偵事務所を思い浮かべますよね。

 

探偵というものは、相談者様からの不倫の調査依頼を受けて、聞き込み、ターゲットの尾行、張り込みなどの方法により、依頼されたターゲットの居場所、行為の確実な情報を集めることが主な仕事としています。

 

わが探偵事務所の探偵調査内容は様々でありますが、多い依頼は不倫調査です。

 

浮気調査は格段に多いものなのですね。

 

シークレットが重要とされる探偵仕事は不倫調査にはバッチリといえますでしょうね。

 

探偵の事務所に浮気調査依頼をしたら、プロ特有の知識、やノウハウを駆使して、依頼者様が求めるデータをコレクトして提出してもらえます。

 

 

浮気調査のような依頼は、以前は興信所に調査の依頼するのが当たり前でしたが、以前と違って結婚相手の身元確認、会社の雇用調査が興信所にはほとんどで、探偵のように人知れず調査等動くのではなく、ターゲットの人物に対し、依頼を受けて興信所から派遣されたエージェントだとお伝えします。

 

それと、興信所というところはそんなに詳しく調べたりしません。

 

周囲へ様子を聞くだけということもしばしばあるようです。

 

昨今の不倫の調査では、ターゲットが気付かないように身のまわりの調査をしてほしい依頼が多くあるので、興信所より探偵の方がメリットはかなり大きいです。

 

探偵へ関する法律は昔は特にありませんでしたが、問題が後を絶たなかったことから2007年に探偵業の業務の適正化に関する法律が施行されました。

 

その事により、所定の届出がなければ探偵としての仕事ができないのです。

 

そのため良質な経営が遂行されていますので、信用して不倫調査を申し出することが可能です。

 

浮気問題の可能性があった時ははじめに当探偵事務所にご相談することをイチ押ししたいと思うのです。

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

向日市で探偵に不倫を調べる依頼時のコストはいかほど?

浮気調査に不可欠なのは探偵へ向けた依頼とは言っても手に入れるためには証等を施術に不服だった場合に、有能な分、経費は高騰する動向にあります。

 

ですが、依頼頂く探偵事務所等によっては費用は異なってきますので、多数の探偵の事務所があった際にはそのオフィスごとに費用が変わるでしょう。

 

浮気調査での際は、行動する調査として探偵する人1人毎一定料金がかかります。探偵員が増えていくとそのぶん調査料金がどんどん高くなるのです。

 

相手の行動調査には、尾行のみ、調査結果のみの簡易的な調査と、事前の調査と探偵に必要な特別機材、証拠の動画、調査報告書で提出する「基本調査」と二つあります。

 

行動調査のかかる代金は、60分を単位としています。

 

契約した時間を過ぎて調査を続ける場合は、延長が別途必要にきます。

 

 

調査員1名で1時間当たりの代金がかかってしまいます。

 

さらに、移動に必要な乗り物を運転するときは別途、車両料金が必要になります。

 

1台×日数あたりの費用で決めています。

 

乗り物の毎に料金は変わるのです。

 

交通費や車に必要な料金等探偵調査に必要な諸経費等別途、かかります。

 

尚、その時の現場状況になってきますが調査に必要な特殊機材などを使用する場合もあり、そのため別途、費用がプラスされてきます。

 

特殊機材とは、暗視ビデオカメラや偽装ビデオカメラ、仕掛け用カメラ、通信機器、隠しカメラのモニター様々な機器があるのです。

 

わが探偵事務所では沢山の特殊機材を使用した高い調査力で様々な問題も解決に導いていくことが可能です。