八幡市で探偵事務所が不倫相談で調査のスタートするフローと結果

不倫調査を探偵事務所に無料相談をお願いし、調査内容を伝えて見積り金額を出してもらいます。

 

調査方式、リサーチ内容かかった費用に合意できたら本契約を締結させていただきます。

 

実際に契約を締結しましたら本調査を開始させていただきます。

 

不倫調査は、通常2人1組で実行されることがございます。

 

けれども、希望を応じることで担当者の人数を調節しえることが応じます。

 

我が事務所での不倫の調査では常に時折報告がきます。

 

ので不倫調査の進捗度合いをとらえることが可能ですので、依頼者様はご安心していただけます。

 

 

私どもの探偵事務所での不倫調査の約束は規定日数が決められていますので、規定の日数分の不倫の調査が終わりましたら、全調査内容と全結果を合わせたリサーチした結果報告書を受け取れます。

 

リサーチした結果報告書には、細かい調査した内容について報告しており、依頼調査中に撮影した写真等も添付されます。

 

不倫の調査後々、依頼者様で裁判を申し立てるケースでは、この不倫調査結果報告書の調査の内容や写真は重要な裏付になります。

 

調査を我が探偵事務所へ希望する狙いとしてはこの肝心な不倫現場証拠を入手することにあります。

 

万に一つでも、調査した結果の報告書で中身に意に沿わない時は、調査続行の要求することもできます。

 

ご依頼された調査の結果報告書に承諾して本契約が終わった時は、以上でこれらの不倫の調査はすべて完了となり、肝心な探偵調査証拠は探偵事務所が始末させていただきます。

八幡市で不倫調査は探偵が掴んだ証拠を司法に提出します

不倫を調査するといえば、探偵オフィスを思い浮かびますよね。

 

「探偵」とは、相談者様からのご依頼を受けまして、周辺の聞き込み、ターゲットの追跡や、見張り等さまざまないろいろな方法を使って、依頼されたターゲットの所在、行動パターンの正確な情報をコレクトすることを仕事です。

 

当探偵事務所の仕事内容は様々であり、特に多いのは不倫調査であります

 

不倫調査はかなりあるのです。

 

秘匿が重要とされる探偵業務は不倫調査に完璧といえますでしょう。

 

探偵に不倫の調査依頼をしたら、プロ特有の情報やノウハウを使って、依頼人様が求める確かなデータを積み重ねて報告してもらえます。

 

 

不倫調査等の依頼は、昔まで興信所にお願いするのが普通だったが、昔と違いまして結婚する相手の身元確認や企業の雇用調査が興信所にはほとんどで、一般的な探偵業のような秘かに行動するのではなく、ターゲットの人物に依頼を受けて興信所より来た調査員という事を伝えます。

 

また、興信所という場所はほとんど細かく調べたりしません。

 

周りへ様子を聞くだけの場合もあります。

 

昨今の不倫の調査依頼は、気付かれないように、身のまわりの調査をしてほしいことが多くいるので、探偵業の方が比較的向いて大きいと思われます。

 

探偵会社にへ関する法は昔はありませんでしたが、不適切な営業活動が後を絶たなかったことから8年前に探偵業を取り締まる法律が施行されました。

 

それにより、届出の提出がなければ探偵業を営むことができなくなっています。

 

そのため健全な業務が営まれていますので、信頼して不倫の調査を申し出することができるでしょう。

 

不倫でお悩みの際はまず最初に当探偵事務所にご相談することをおすすめしたいと思っています。

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

八幡市で探偵に不倫を調べる依頼時の費用はどれくらい?

不倫調査で不可欠なのは探偵に対した依頼ですが、手に入れるために証拠などを施術に納得がいかなかった場合に、有能な分、代金が上がる傾向があります。

 

もちろん、依頼を頼む探偵事務所等によっては料金は変わってきますので、いくつかの探偵の事務所があればその事務所ごとにより費用が異なっているでしょう。

 

不倫の調査でのケースは、行動リサーチとして探偵員1人毎に一定の調査料がかかるのです。調査員の人数が増えますとそのぶん調査料がどんどん高くなっていきます。

 

目標の行動調査には、尾行のみ、結果だけの「簡易調査」と、予備的な調査、特殊な機材、証拠になるVTR、調査報告書による一般的な調査があります。

 

行動調査のかかる費用は、60分を単位と決めています。

 

契約した時間を過ぎて調査する場合は、延長するための代金がさらに必要になってきます。

 

 

尚、探偵1名につき大体1時間から別途、料金が必要なのです。

 

他に、車を使わないといけない場合は代金が必要です。

 

日数×1台あたりで定めています。

 

車両によって費用は変化します。

 

調査に必要な交通費やガソリン代、駐車料金等調査に必要な諸経費等かかります。

 

あと、その時の現場状況に合わせて、必要な機材などを使用することもあり、さらにの料金がかかってきます。

 

特別な機材とは、赤外線カメラ、隠し撮りするためのカメラ、隠しカメラ、盗聴器、カメラと連動したモニター色々な機材があるのです。

 

探偵ではこれらの特殊機材を使った高いスキルで難しい問題も解決に導いていくことが可能なのです。